医療クラウドNo1 電子カルテ PACS DICOM開発
ライフサイエンス コンピューティング株式会社


東京都豊島区南池袋2-30-12
BITビル7F
TEL:0120-963-719
お問い合わせ

OpenDolphinProスモールバナー
製品に関するお問い合わせはこちら
OpenDolphinとは?
製品内容
導入について
ユーザー様の声
オープンソース
資料請求・体験版
OpenDolphin誕生10周年

日本初のオープンソース電子カルテ

  • OpenDolphin(※)は2001年より経済産業省の公募事業で次世代電子カルテとして開発した日本初のオープンソース電子カルテです。
  • 宮崎大学、熊本大学、京都大学、東京都医師会等が中心となって進めてきた地域医療連携ドルフィンプロジェクトにおける電子カルテとして10年の歴史と実績があります。
  • 2007年ASPサービス開始、2009年iPhone/iPodTouch対応、2010年iPad対応と着実な進歩をしています。
  • 平成22年度 経済産業省の公募事業に医療クラウドの電子カルテとして採用されました。
  • OpenDolphinは日本初のオープンソース電子カルテです。設計思想にMML等の世界標準を取り入れています。次世代の医療標準規格であるISO13606の研究プロジェクトopenEHRも視野に入れ、オープンで自由な世界に通用する製品を目指し開発しています。
  • OpenDolphinProはOpenDolphinをベースに開発された商用版電子カルテです。

※ OpenDolphinは、ライフサイエンスコンピューティング株式会社の登録商標です。
    開発元の株式会社デジタルグローブは、平成24年12月31日を以ってライフサイエンスコンピューティング株式会社に吸収合併されました。




二種類のサービス体系

OpenDolphinProをクラウドサービス化しました。院内でも往診先でもどこでも使え、地震や火災などの災害にも強く、サーバのバックアップ作業や故障時のリスクも無くなり、値上がりしている電気代も節約できます。


サーバの構築から、クライアントの導入、操作講習、問い合わせ対応、リモートサポート、バージョンアップなどの有償サポートを提供します。





先生のご希望にお応えします

OpenDolphinProは次のようなご希望をお持ちの医師の方々に最適です


  • 新規開業を予定しており、安くて使える電子カルテを探している

  • WindowsパソコンだけでなくアップルMacintoshでも使える電子カルテを探している、iPhoneやiPadも使ってみたい

  • 運用が楽で安心なクラウド環境の電子カルテを探している

  • 訪問診療時のモバイル環境において電子カルテを使いたい

  • 安心の日本医師会の日医標準レセプトソフト ORCA(オルカ)と連携するカルテを使いたい

  • レントゲン(CR)等各種医療機器(モダリティ)の連携を考えてる

  • 全国のオープンドルフィンユーザーと交流を図りたい




OpenDolphinProの魅力

次世代電子カルテを目指して開発されたソフト
OpenDolphinProは日本初のオープンソースの電子カルテです。2000年の経済産業省の公募事業で開発され、同時期に経済産業省の公募事業で開発されたオープンソースの日医標準レセプトORCAとの相性も非常に良く、使い勝手に優れます。2号カルテの電子化に重点を置き開発してきましたので、操作は非常にシンプルでキーボートとマウスによる入力です。日々の忙しい診療において直観的で使い易く軽快な操作は、導入頂いた医師から高い評価を得ています。
低コストで導入が可能
OpenDolphinProはWindowsパソコンでもアップルMachintoshでもLinuxPCでも利用できる電子カルテです。データベースにはRDB(PostgreSQL)等を使用していますので複数同時アクセスにも問題ありません。レセコンは日医標準レセプトORCAを採用していますので安心です。汎用のパソコンをご用意いただくだけで安価に導入ができます。
各種検査機器との連携に強み 電子カルテ ‐ モダリティ接続
ライフサイエンス コンピューティング社(LSC)はPACS(医療画像システム)をメインとした医療情報システムソフト開発のプロフェッショナル集団です。
大手医療機器メーカーとの医療システムの共同開発で20年の実績があります。
今日では無床クリニックにおいても電子検査機器の接続は必須になっています。LSCはレントゲン(CR)、CT、超音波診断装置、心電計、内視鏡等の各種モダリティとのDICOM接続も容易です。
電子カルテのみの専業メーカーではなしえない技術の蓄積が自慢です。



OpenDolphinクラウドなら、加えて・・・

いつでも、どこからでも

院外からもiPhoneやiPad、ノートパソコンを使って、カルテデータにアクセスできます。在宅、往診など、今後ますます院外診療の機会は増えてきます。帰宅後や出張中の急変連絡にもすばやく対応可能です。重たいカルテを持ち歩く必要はもうありません(※)。


※モバイル通信環境が必要です。また実際の使用には電波状況が影響されます。
災害にも強い
カルテデータは安心・安全のデータセンターに保管されます。関係省庁のセキュリティガイドラインに準拠し、24時間安心の監視体制の元、日本国内2ヶ所のデータセンターに保管するため、地震や火災などの災害時にも安心です。
院内スッキリ、電気代も節約
現在、クリニック・診療所においても、レセプト、カルテ、医用画像用などサーバ機器が増加しております。OpenDolphinクラウドなら院内をスッキリ広く使えます。サーバのバックアップや故障時のリスクも無くなり、値上がりしている電気代も節約できます。



お問い合わせ

お問い合わせは↓のボタン、またはTEL:0120-963-719

お問い合わせ