医療クラウドNo1 電子カルテ PACS DICOM開発
ライフサイエンス コンピューティング株式会社


東京都豊島区南池袋2-30-12
BITビル7F
TEL:03-5911-1455
お問い合わせ

Xronosスモールバナー

Xronos(クロノス)とは

Xronosイメージ

Xronosはクラウド型の医用画像管理システム(PACS)です。


CT、CR、MRI等の各種医療検査機器で撮影した医用画像をクラウド上に保管し、ノートパソコンやiPad、iPhoneなどの端末からインターネット経由でいつでもどこからでも読影可能となります。患者様の急変時や在宅、往診時等の院外医療現場での診療活動をサポートします。


また、弊社電子カルテ「OpenDolphinクラウド」とシームレスに連携することで、クラウド型医療システムの強みをより強固にします。


大切な画像データはクラウド上に保管されるため、災害時にデータが消失することもありません。


診療所・クリニック向けの「XronosプランH」と病院向けの完全クラウド型「XronosプランS」の2種類をご用意しております。


特長

  • 外出先からノートパソコンやiPad、iPhoneなどの端末を使ってインターネット経由でいつでも医用画像が読影できます。

  • 患者様を受付した時点でクラウドから画像データを先行ダウンロードするため、ストレス無く診察を開始できます。(OpenDolphinクラウドのみ)

  • 医用画像は日本国内2ヶ所のデータセンターに保管され、関係省庁のセキュリティガイドラインに準拠した24時間安心の監視体制で管理されます。地震や火災などの災害時にも安心です。

xronosシステム概要
※プランHはデータセンターと院内にサーバを設置するハイブリットタイプとなります。

機能一覧

Xronosイメージ

Xronosイメージ

  • 複数レイアウト表示
  • 階調処理
  • 拡大縮小
  • パン(移動)
  • アノテーション
  • 各種計測
  • シネ表示
  • DICOMエクスポート ※Windowsのみ
  • カラー表示 ※Windowsのみ
  • 画像回転 ※Windowsのみ
  • 画像反転 ※Windowsのみ
  • 汎用プリンタ印刷 ※Windowsのみ
  • スカウト画像表示 ※Windowsのみ
  • クロスリファレンス表示 ※Windowsのみ
  • スライス位置合わせ連動 ※Windowsのみ

対応機種

Windows Windows7以降
Mac OS X Lion(v10.7)以降
iPhone/iPad iOS7.0以降

サービスプラン

プラン付属
標準クライアント台数
プラン付属
標準モダリティ接続数
Xronos プランH 3台 3台
Xronos プランS 別途見積 別途見積

Xronos遠隔読影サービス(オプション)

Xronos遠隔読影サービスはLSCの医療クラウド技術を活かし、リーズナブルでスピーディに第三者による画像診断報告書を提供するものです。必ず放射線科専門医有資格者が画像を読影するため、専門領域の臨床知識や経験が診療に直結します。


  • リーズナブルなスタンダードパッケージと初期費用・基本料金0円で始められるゼロパッケージの2種類のサービス形態を用意。
  • 24時間受付で翌営業日に診断報告書を提供。
  • 追加料金にて原則2時間以内(営業時間内)に報告書を提供する緊急読影サービスあり。

サービス料金

スタンダードパッケージ ゼロパッケージ
初期費用 25万円 0円
月額基本料金 3万円 0円
遠隔画像診断料 1~200件/月 2,500円/件 4,500円/件
201~300件/月 2,200円/件
301~件/月 2,000円/件
営業時間内緊急読影 500円/件加算 500円/件加算

※  いずれも税抜価格



お問い合わせ

お問い合わせは↓のボタン、またはTEL:03-5911-1455

お問い合わせ